明日の君に会いに行く

絶え間なき離婚危機と戦うブログ

【パズドラ】なぜ微課金プレイヤーの自分が出戻りパズドラ―になったか

以前、SAOコラボを機に久々にバズドラを起動したという記事を書いたのだが、その後またかなりがっつりプレイするようになっている。2018年4月ごろから引退状態だったのだが、また楽しくプレーできるようになった理由を書いてみる。

 

そもそも引退状態となった原因

・特定位置のドロップを動かせなくなる移動不可、特定位置のドロップが見えなくなる雲、ドロップの色が時間経過で変化してしまうルーレット(それぞれ正式名称かは不明)といった、パズルを阻害する系のギミックが次々に出てきて、楽しくパズルできなくなった。

・新キャラ実装のスピードに、微課金では追いつけなかった。

・通常のダンジョンでは最高50だったスタミナ消費が、当たり前のように99のものが出てきて、スタミナ回復に石をじゃぶじゃぶ使えないので結局プレイできない時間が増えていった。

 

だいたいこんなところが、次第にプレイ意欲を失い引退状態となった原因だった。

 

出戻った理由①害悪ギミックに対する対策がとれるようになっていた

覚醒スキルの移動不可耐性や雲耐性を持つキャラが増え、通常のパーティでも無理なく害悪ギミックに対策できるようになった。ルーレットについても、ドロップの色を変えられなくする「ロック」を自らかけるスキルが出てきたことで対策になった。

今自分は、エド、ヨグ、リーチェ、RX、水セイバーなどをリーダーとして使っているのだが、RX以外の全部に入れている光イデアルに超覚醒で移動不可耐性、アシスト装備で雲耐性を付け、一体で両方に対応できるようにしている。

これでうんざりするパズル妨害を気にすることがなく、敵がその手のギミックを使ってきたらシュバっと弾けるのでむしろ気持ちいいくらいになった。

 

出戻った理由②石をたくさんくれたので、最新の強キャラを揃えられた

以前のパズドラは、ライバルアプリに比べると石(課金アイテム)の無料配布が少ないといわれていた。自分はパズドラしかやっていないので実際のところはわからないが、ドラブルなどで詫び石を配った後のイベントでは入手できる石の数が減っているように感じることもあって、確かにケチだなあ、と思ったりもした。完全に主観だしワガママだけど…。

ところが復帰後は石100個配布されたり、それ以外にもクエストダンジョンなど普通にプレイしているだけで1日3,4個くらい石が増えて行ったり、無料でガチャれるイベントも豊富だったりして、いきなり気前が良くなった。

あとは運の問題ももちろんあるんだけど、仮面ライダーコラボでRX、Fateコラボでセイバー、大魔女ガチャでリーチェと最強クラスのリーダーを引き、龍喚士ガチャでは2体目イデアル、ロシェ、ヴァレリアなど最レア枠のキャラやプラリネ、エンラ、オメガなど便利キャラを引き、スーパーゴッドフェスではマドゥ、サレーネ、アテナNON、3体目ヴァルキリーCIELなどを引き、大魔女シリーズで唯一持っていなかったゼラは交換でゲットし、と一気に優秀キャラを集めてパーティの幅が広がり攻略できるダンジョンも増えた。

 

出戻った理由③マルチでスタミナ消費が抑制できた

以前は、自分がパズル下手で他人に迷惑をかけるのがいやだったので、消費スタミナが半分になり他のプレイヤーと協力するマルチはほとんど使っていなかった。せいぜいがたまドラとかポチポチするときくらい。

復帰後、なんとなくマルチをやってみたが、ヨグとかの簡単パズルリーダーならそうそう失敗することもないし、特に問題なくプレイできることが分かった。だんだん失敗することも気にならなくなり(相手の方にはほんとにすいません…)、闘技場とかの高難度ダンジョンにもマルチで行くようになった。

すると、スタミナが事実上倍使えるし、高難度ダンジョンでランク経験値を荒稼ぎすることで、石を使ってスタミナ回復する代わりに、ランクアップでスタミナ回復するという手段が使えるようになり、プレイできる時間が飛躍的に増えた。

 

そんな感じに、引退原因であったポイントが様々な面から解決できたことが、復帰にいたった理由であると思う。

 

ということで7周年おめでとうございます

自分はパズドラリリース数日後くらいからプレイしているので、途中に中断期間はあったものの、7年にわたって同じゲームをプレイしていることになる。さすがにゲーム好きの自分でも、ここまでプレイしたゲームはない。次が、ウルティマオンラインを1年くらいやった時くらいか。

ここまで長期にわたって遊べるのも運営さんやイラストレイターさんなどなど作り手のみなさんのおかげだ。いつもありがとうございます。今後も期待しています。