明日の君に会いに行く

絶え間なき離婚危機と戦うブログ

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション PV第3弾

タイトルのものを見たわけですが…

www.youtube.com

クッソかっこいいな、これ。

 

キリトが「止まるな!ユージオ!」って言ってる場面とか、最後のユージオの「エンハンス・アーマメントッ!」のところとか、原作の詳細忘れたので正確にどの場面かわからないんだけど、これがSAOだっ!って感じの迫力ある映像にしびれた。戦ってる相手はファナティオさんなのかな? 今のところ、鎖でしか戦ってないから早く剣での戦いを見たいですわ…。あとカーディナルがバリバリ動いてたね。これまた原作の感じを忘れて、自分の脳内では何となく陰に隠れてるイメージのキャラになってたから、あんなにバトってるんだって驚いた。

 

ほんと、各話の感想でも何回もいってるんだけど、ここまでアリシゼーション編の登場人物で、声がイメージと違うキャラが一人もいないんだよ。自分のイメージ力がすごいのか、キャスティング力がすごいのか…。まあ後者ですよ、わかってます、はい。でも、とにかくカーディナルの「幼い容姿なのに色々わかっててちょっと悟ってる感じ」やアドミニストレータの「圧倒的ラスボス感の中に潜む危うさ」みたいな微妙なニュアンスが思った通りなのが嬉しい。

 

そして、このPVで流れている新OP「RESISTER」を初めて聞いたけど、これもかなりいい感じだった。疾走感というのかな、なんか戦闘シーンに合いそう。ASCAさんって、すごい攻めた名前だよね。グランクレスト戦記の曲はそんなに印象に残ってないんだけど、今回のはいい。音楽を表現する語彙が全くなくて申し訳ないけど。とにかくいいと思った。OPの映像と合わさったところを早く見てみたいな。なんとなく、ユージオ、アリス、カーディナル/アドミニストレータの二面性みたいな感じを出してくるんじゃないかと。その中で己の道を貫くキリトみたいな。どうなんでしょう。

 

で、最後ですよ。もちろん映像はないんだけど、文字だけの「さあ立って、僕の英雄」っていう一言だけで、なんか目の奥からこみあげてくるものが…。来年1回目の13話で第1章完、そして第2章。どうなってしまうのか、楽しみなような、怖いような…でもやっぱり楽しみだ。毎週土曜の夜を楽しみに生きてるので、2週間空くのつらいなー。