明日の君に会いに行く

絶え間なき離婚危機と戦うブログ

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第19話 新人

先週の君の名はパロが新海監督の目に入ったり、マンガの最新話を無料公開して話題になっているハンチョウ。

むしろトネガワよりこっちが本体なんじゃないかっていう状態だが、今週は全編トネガワパートだった。

 

波照間へ送り込まれた3人に変わって、派遣、中途、新人(女性)の3人がチーム利根川に配属になった。

 

前半は、その3人のうち女性の西口にフォーカス。初めての女性メンバーの登場に浮足立つ黒服たち。まあ、…こういうくだらないギャグアニメの感想を書くにあたっても、色々と考えてしまうわけだけど…例えば、西口の女子力が~なんて書いたら、やはり怒られるのかな?とか。

 

そう考えると手が止まってしまうので深く考えないことにする。職場にきなり若い女性がきたら多少気になるのはしかたがないよね。ましてや黒服は平均年齢も若そうだし、既婚者少なそうだし、そこに持ってきてケーキとか、なかなかに攻撃力高いと思うよ。途中で、きっと西口がサングラス外してかわいいみたいな展開になるんだろうと予想してたら、左衛門がトイレで顔洗ってサングラス外して、お前が外すのかよっ!って思った。

 

思い出すのが、もう15年も前になるか、自分の職場に若い女性社員が来て、歓迎会を開いたわけだけど、その時に上司が余計なことを言い出した。当時部署には自分含めて3人の独身男性がいたのだが、「この中で選ぶならだれがいい?」みたいな質問をぶっこんだんだよ。あの時の、女性社員のドブ川をのぞき込んだような表情は忘れられ無いなあ…。トラウマものだよ。ともかく、職場に恋愛感情みたいなやつはいらないってことだ。

 

どうでもいいけど、西口と左衛門の家が西荻窪だった。大学生の時、本屋でアルバイトした街だ。いまはあんなに駅がきれいになっているのか。あの界隈は作家やマンガ課がやたらに多いから、色々な作品に出てくるんだよな。バイトしてた本屋にも、有名マンガ家が資料買いに来てたので何度も領収書切ったものだ。東西線の中で、宮崎駿そっくりな人がもののけ姫の本を熟読しているのを見たこともあるけど、さすがにあれはニセモノだよな…?

 

後半は、中途採用の八乙女が主役。もと通信回線のセールスで名を馳せた凄腕らしい。閃光のアスナ、光の八乙女といったところか。セールスマンとして磨いたヨイショテクニックで兵藤会長に取り入ってしまう。

 

まあ信じがたいけど、おだてに弱い人間って存在するからな。はたから聞いてても笑っちゃうようなおべっかにまんざらでもないような顔している人。言いぐさがあまりにもぶっとんでると、人間逆に受け入れてしまうみたいなこともあるのかもな。オーラがだだもれてますって~隠してください!とか、血液型は…王型、O型ですよね!とか、酒が入ってたら意外とうけそうな気もする。

 

そんなわけで利根川に新たなライバル登場。黒崎ならいざしらず、ミスター太鼓持ち八乙女には負けて欲しくないものだ。頑張れ利根川

 

過去の感想

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第18話 同調 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第17話 内示 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第16話 天敵 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第15話 豪遊 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第14話 外出 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第13話 出航 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第12話 似非 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第11話 出張 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第10話 リハ - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第9話 カツ - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第8話 海老 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第7話 蔓延 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第6話 自爆 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第5話 猛省 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第4話 大人 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第3話 鉄板 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第2話 忖度 - 怒られる男の日記

【アニメ感想】中間管理録トネガワ 第1話 - 怒られる男の日記

 

 DVDボックスは12月発売とのこと。