明日の君に会いに行く

絶え間なき離婚危機と戦うブログ

【読書感想】怪しい店/有栖川有栖

有栖川有栖さんの短編集「怪しい店」を読んだ。そのタイトル通り、様々な店がテーマになった短編集だ。主役を務めるは、われらが火村先生と作家アリスの名コンビ。さながら、長年通っているなじみの小料理屋のような、安心できる味が楽しめた(そんな行きつ…

【読書感想】午前零時のサンドリヨン/相沢沙呼

彼方のアストラに絶賛コメントを載せていたので、がぜん親近感が増した相沢沙呼さんのデビュー作、「午前零時のサンドリヨン」を読んだ。サンドリヨンとは、いわゆるシンデレラのことなんだそうだ。 午前零時のサンドリヨン (創元推理文庫) 作者: 相沢沙呼 …

【マンガ感想】進撃の巨人 第116話 天地

ビークが単身エレンのもとに潜入してきたところからスタート。ビークさん、なんかもっとこう、薄幸美人的なビジュアルだった気がするけど、なんとなく変わったような…きれいなモアイっていうか…。こんなだったっけ? まあそれはそれとして、突然の攻撃だった…

【読書感想】最良の嘘の最後のひと言/河野裕

最良の嘘の最後のひと言 (創元推理文庫) 作者: 河野裕 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/02/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 河野裕さんの「最良の嘘の最後のひと言」を読んだ。 世界的な大企業ハルウィンは、年収8000万の破…

【マンガ感想】天国大魔境(2)/石黒正数

天国大魔境(2) (アフタヌーンコミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/03/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 天国大魔境の2巻を読んだ。 今回は、キルコの過去話からスタートした。前回のことをちょっと忘れて…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第24話「ぼくの英雄」

終わった。終わってしまった。半年、本当にあっという間だった。これでしばらく、週末の楽しみがなくなってしまうのか。嫌なことがあっても、土曜日のアリシゼーションを見るために頑張って乗り越えてきたのに、これがなくなっちゃったらどうなってしまうの…

【アニメ感想】彼方のアストラ PV第1弾

TVアニメ「彼方のアストラ」PV 彼方のアストラ、アニメは2019年7月開始だそうで、早速PVの第一弾が発表されていた。 宇宙を一人さまよう少女のもとに、謎の人影が助けに来るという構成なわけだけど、いやーなんかカッコいい、と言うか渋い! 英語のナレーシ…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第23話「アドミニストレータ」

間に合った! 何が間に合ったかというと、テレビである。いままで、独身時代から使っている32型のテレビを使用していたのだが、もう製造から10年を経過し、時々映らなくなったりと不調が続いていた。じゃあ買い替えようかという話が出たととたんに突然治り、…

【マンガ感想】彼方のアストラ/篠原健太

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 篠原健太 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ずっと読みたいと思いながら読めていなかった「彼方のアストラ」を読んだ。噂にたがわぬ…

【読書感想】北天の馬たち/貫井徳郎

貫井徳郎さんの「北天の馬たち」を読んだ。 北天の馬たち (角川文庫) 作者: 貫井徳郎 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/09/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 横浜の馬車道で、母と喫茶店を営む毅志。ある日、貸し部屋にしていた2階を、…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第22話「剣の巨人」

昨晩は妻と大ゲンカして、疲労のあまり思わず寝落ちしてしまった…。しかし、SAOアリシゼーションはしかと見届けたよ。 チュデルキン戦、これで終わり?っていうレベルであっさりだったな。原作ではもうちょい手こずったイメージがあったけど。この戦い、アリ…

【読書感想】ブギーポップ・スタッカート ジンクス・ショップへようこそ/上遠野浩平

ブギーポップの原作を読み返すプロジェクト第11弾。実は、読んでから半月近く立ってしまっており、ちょっと、というかかなり記憶があいまいだったりするのだが…なんとか感想を書いてみる。 ブギーポップ・スタッカート ジンクス・ショップへようこそ (電撃文…

【読書感想】レジまでの推理 本屋さんの名探偵/似鳥鶏

似鳥鶏さんの、書店を舞台にしたミステリー短編集、「レジまでの推理」を読んだ。 レジまでの推理: 本屋さんの名探偵 (光文社文庫) 作者: 似鳥鶏 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 舞台は 西船…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第21話「三十二番目の騎士」

OPがまた変わって、サブタイトルもユナイティングに変わっていた! 一杯変わったところがあったから、たぶん全部を把握できていないけど、中盤以降にソードゴーレムvsキリト・アリス、アドミニストレータvsキリトが加わっていた。どの場面もすごくかっこいい…

【マンガ感想】進撃の巨人 第115話 「支え」

終盤の衝撃展開については後で書くとして、まずは序盤から中盤にかけてのジーク関係について。 ここでわかったのは、ジークとエレンは、心の底から互いの思想に共鳴し、同じ目的のために戦ってきたということ。まあ、エレンの内心はまだ描かれていないのでど…

【読書感想】ブギーポップ・アンバランス ホーリィ&ゴースト/上遠野浩平

ブギーポップの原作を読み返すプロジェクト第10弾。10作目かあ…。もう、既読の作品はこれ含めて3作のみ。これだけ短期集中して読むと、初読時とは違った面白さがある。 ブギ-ポップ・アンバランス ホーリィ&ゴースト (電撃文庫) 作者: 上遠野浩平,緒方剛志 …

煮込みうどんから油揚げを抜いたら、いったい何が残るというのだろう

私の答えは、油揚げなしの煮込みうどんです(哲学) しかし、妻にとっては違うらしい… 日曜日、いつもの休日と同じく私は買い物に出かけた。その時、月曜日の夕食のメニューである、煮込みうどんの材料の油揚げを買い忘れてしまったのだ。 買い忘れたのはも…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第20話「シンセサイズ」

冒頭の茶番劇、アリスとキリトのやりとり微笑ましくて大好きだ。しみじみ思うけど、アンダーワールドに汗染みっていう概念があるのほんと謎だよな。この世界を構築したものは、なぜにそこまで現実の再現にこだわったのか。まあ、汗が引いたらすぐさっぱり乾…

昭和亭主関白オヤジのメンタルを持つ妻

常々思っているが、うちの妻は女性に生まれて本当に良かったと思う。もし彼女が男だったら、現代では許されないレベルの亭主関白オヤジになっていたと思うからだ。 先日のことだが、娘が夜中にトイレに起きた。妻はメンタル系の病気のためお薬を飲んで寝てい…

【パズドラ】なぜ微課金プレイヤーの自分が出戻りパズドラ―になったか

以前、SAOコラボを機に久々にバズドラを起動したという記事を書いたのだが、その後またかなりがっつりプレイするようになっている。2018年4月ごろから引退状態だったのだが、また楽しくプレーできるようになった理由を書いてみる。 そもそも引退状態となった…

【読書感想】卯月の雪のレター・レター/ 相沢沙呼

相沢沙呼さんの「卯月の雪のレター・レター」を読んだ。 卯月の雪のレター・レター (創元推理文庫) 作者: 相沢沙呼 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/03/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る いわゆる日常の謎系のミステリ短編集。この方…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第19話「右目の封印」

アリスが封印を解き、ユージオが洗脳されてしまった第19話。 前半の、アリスがアドミニストレータと公理協会に立ち向かい決意をするくだり、原作でもとても好きなシーンだったので楽しみにしていた。動きは少ない中に、絵の美しさと声優さんの演技のおかげで…

【マンガ感想】ソードアート・オンライン プログレッシブ 泡影のバルカローレ(1)/三吉汐美

ソードアート・オンライン プログレッシブ 泡影のバルカローレ1 (電撃コミックスNEXT) 作者: 三吉汐美,川原礫,abec 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/12/10 メディア: コミック この商品を含むブログを見る SAOプログレッシブのコミカライズ作品。ひ…

【マンガ感想】ソードアート・オンライン ガールズ・オプス(6)/猫猫猫

SAOガールズ・オプスの6巻を読んだ。 ソードアート・オンライン ガールズ・オプス6 (電撃コミックスNEXT) 作者: 猫猫猫,川原礫,abec 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/02/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見る これ、前にも書いたけど、…

【読書感想】ブギーポップ・パラドックス ハートレス・レッド/上遠野浩平

ブギーポップの原作を読み返すプロジェクト第9弾。 ブギーポップ・パラドックス ハートレス・レッド (電撃文庫) 作者: 上遠野浩平 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2001/02/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 久々読み返して、これはやっぱ…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第18.5話「リコレクション」

これまでの総集編の18.5話。 ここで総集編とは、予想外のところにぶっこんで来たな。このタイミングということは、キリトがアリスに語り掛けるシーンに合わせたんだよね。総集編という、完全に制作サイドの事情による現象を、作中イベントに合わせて挿入する…

【読書感想】ブギーポップ・ウィキッド エンブリオ炎生/上遠野浩平

ブギーポップの原作を読み返すプロジェクト第8弾。 ブギーポップ・ウィキッド エンブリオ炎生 (電撃文庫) 作者: 上遠野浩平 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2000/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る エンブリオ炎上って検索しても出てこ…

【読書感想】ブギーポップ・カウントダウン エンブリオ浸食/上遠野浩平

ブギーポップの原作を読み返すプロジェクト第7弾。 ブギーポップ・カウントダウン エンブリオ浸蝕 (電撃文庫) 作者: 上遠野浩平 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 発売日: 2015/01/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見…

【読書感想】灰と幻想のグリムガル level.14 パラノマニア/十文字青

灰と幻想のグリムガル level.14 パラノマニア [parano_mania] (オーバーラップ文庫) 作者: 十文字青,白井鋭利, 出版社/メーカー: オーバーラップ 発売日: 2018/12/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 灰と幻想のグリムガルの14巻。年末に出た本な…

【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 第18話「伝説の英雄」

今回は完全にユージオが主役。最強騎士ベルクーリに対してどう戦うのか? 最初の整合騎士、ベルクーリが登場。おじ様キャラで声もすごく渋くてカッコいい。思いのほか見た目わりと若く見えるのはなぜなんだろ。しわ感とかあんまりなくて肌ツルツルっぽいから…